FC2ブログ

田村マリオのブログ

Twitter:@tamuramario_

 

C.I様 ありがとうございます。



C.I様へ


先日は、とても心のこもった優しいプレゼントとお手紙を
ありがとうございました。
驚くほどの細やかな心配りで、すごく嬉しかったです。
こんな感じですが、皆さんにも見ていただきたかったので、
お礼に記事を作成してみました。

(Twitterでお名前を書く時、苗字と名前を日本語の順番にするか
英語の順番にするか混乱した末、『I.C様』と書かせて
いただきましたが、英語表記に直しました。)







お礼1












お礼2












お礼3












お礼4












お礼5












お礼6






:::::お手紙へお返事です:::::


多分すごく長文になります。


お手紙、本当に有難うございます。
こんなに自分の漫画に対する情熱を
読者さんからぶつけていただいたのは初めてでした。
とても嬉しく、感動してちょっと呆然としてしまいました。


春ノ虫虫、社会不適合者の穴、ライカライト
全て読んでいただいてありがとうございます。


Cさん自身の表現で、私の漫画のこんなシーンが
頭に残っているとか、絵はこんな印象だったとか、
具体的に教えてもらえて嬉しかったです。
社会不適合者の穴の世界観やキャラクターについても、
私が驚いてしまうほど考えたり感じ取ってくださって、
まるで自分が全て見透かされているようでドキドキしました笑。
私の漫画が少しでもCさんの気持ちの救いになれたということも、
逆に私が救われたような、ありがたい気持ちです。


私のTwitterも丁寧に読んでくださってありがとうございます。
ルドンの絵や暗い絵を見ていたほうが落ち着くような
気持ちの時ってありますよね。
暗い水の底に沈んでいたいような、そんな居場所も必要で、
そう感じる誰かの居場所を提供出来れば、というのも
私が漫画を描く上でベースになっているかもしれないです。


これもTwitterでつぶやいたことがあるのですが、
私が漫画を描く時の1つの意識としてあるものを、
作家の坂口安吾さんが見事に文章にして
くださっていたので、ここに引用します。

『すくなくとも、僕は人の役に多少でも立ちたいために、小説を書いている。
けれども、それは、心に病ある人の催眠薬としてだけだ。
心に病なき人にとっては、ただ毒薬であるにすぎない。
-坂口安吾「青春論」より-』


まさに坂口さんと同じ意識で描いていました。(驚いたし恐れ多い)
※ここでの「病」というのは、自分としては、
いわゆる医学的に診断された「病」と限定したものではないです。


伝わってくれたって思いましたし、
今まで自分が一応貫いてきた考えは信じて良かったんだと。


さらにそれ以上にすべての表現を受け取ってもらえた感じがします。
(しつこいですけど、驚いてます。)




いつの間にか私の話になってしまった気がする汗
文章を書くのは決して上手くないので、
まとまりのない分かりづらい文ですみません。長いし


Cさんは、大変細やかな心遣いの優しい方なんだな、
それから物凄い洞察力と客観性と感受性の持ち主だと
感じました。


ライカライト以外14~5年前の漫画で、覚えていてもらっている
だけでもありがたいことなのに、大切に持っていてくださって、
その上こんなすごいお手紙やプレゼントまで頂いてしまって、
私は幸せもんだと思いました。


暗いツイートなどでご心配をおかけしてすみません。
身体のことまで気にかけていただいてありがとうございます。
頂いたものは全て大切に使わせていただきます。


長々と書いてしまいましたが、
ひとまずはこれをお礼とさせていただきたいと思います。
遅くなってしまい申し訳ないです。
本当にありがとうございました。



田村マリオ



----------------

あっ。Twitterを見てくださっている方々へ。
私Twitterで「こんなの欲しいな~」とか書いちゃってますけど、
そこは決してねだっているのではないので、
万が一誤解させていたらすみません。
何も考えず書いちゃってるだけなので、気にしないでくださいね。





関連記事
スポンサーサイト
Comments
Re: 受け取って貰えて嬉しいです。 
こちらこそ、このような形ですが喜んでいただけて良かったです。
もちろん全然気にせず、むしろついてきてもらえたほうが嬉しいですし
力をいただけます。ありがたいことです。

Cさんはとてもお気遣いくださる方なので、いろいろ気になってしまうと思いますが、
読者さんから熱心にしていただけるのはとてもありがたいことですので、
何も気にせず、自然にしていただければと思いますi-262

ブログの更新もそんな寂しい思いをさせてごめんなさいi-240
Twitterも黙ってしまう時は黙ってしまうし。
自分自身でも、いきなり消えてしまった前科があるみたいな気持ちでいるので、
そういったことにはならないように、と思っています。

私の誕生日を覚えてくださっているとは!更に驚きましたw

はい、やっと浮上したばかりで、ここまで(ネームなど)悪戦苦闘して
しまってますが、漫画や絵を描く気持ちだけ変わりませんので、
なんとかして描きます。早くしたいも思っています。

本当にありがとうございましたi-228

受け取って貰えて嬉しいです。 
とても丁寧なお返事があってとても嬉しいです。ありがとうございます。

ツイッターとブログの発信に細かく触れてしまうとネットストーカーみたいで気持ち悪がられるんじゃないかと思ってしまってました。でもブログを読んだらネットは間接的なもので田村さんの時間を無理矢理盗んでる事にならないなら余り気にしなくていいのかなと思えました。

田村さんの作品が本当に好きでまた見たくてずっと更新されてないブログをたまに見つめては生きてるのか分からなくてもう作品読めないのかなって凄く寂しくなってました。たまに言葉にならないくらいのおぞましい絵もあったりで危うい所に居るんだろうなと思ったり。そんな時にツイッターとブログで生きてる事が分かったのでここぞと思って手紙とプレゼントを送りました。

余りに長く存在が消えていたので、またそうなってしまったら本気で生命の危機なんじゃないかと心配してしまって、何か田村さんに気合いが入る事がないだろうかと思っててでも何をしたらいいのか分からなくて。そんな時に何気なく呟いてたものがあったので良かったです。少しでもお役に立てたならそれだけで本当に嬉しいです。8月14日に送れば良かったかなと思いました(笑)

感動って一瞬で過ぎ去ってしまう事が多いですけど田村さんの作品は重くていつまで経っても余韻が残って好きです。そういう自分の中に留まってくれるものだけが自分を拒絶しないでいてくれるものだって思ってます。
作品をまた残して欲しいです。残したものを発信して欲しいです。

長くなりましたが最後まで読んでくれていると思います。読んでくれてありがとうございました!

Body

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

田村マリオ

Author:田村マリオ
漫画家をやっています。
闘病10年ですが少しずつ仕事してます。
休んでいた経緯はカテゴリの
「お知らせ」の一番最初を
ご覧ください。
Twitter:@tamuramario_
mimi.trent8★gmail.com(★=@)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR