FC2ブログ

田村マリオのブログ

Twitter:@tamuramario_

 

C.I様 ありがとうございます。



C.I様へ


先日は、とても心のこもった優しいプレゼントとお手紙を
ありがとうございました。
驚くほどの細やかな心配りで、すごく嬉しかったです。
こんな感じですが、皆さんにも見ていただきたかったので、
お礼に記事を作成してみました。

(Twitterでお名前を書く時、苗字と名前を日本語の順番にするか
英語の順番にするか混乱した末、『I.C様』と書かせて
いただきましたが、英語表記に直しました。)







お礼1












お礼2












お礼3












お礼4












お礼5












お礼6






:::::お手紙へお返事です:::::


多分すごく長文になります。


お手紙、本当に有難うございます。
こんなに自分の漫画に対する情熱を
読者さんからぶつけていただいたのは初めてでした。
とても嬉しく、感動してちょっと呆然としてしまいました。


春ノ虫虫、社会不適合者の穴、ライカライト
全て読んでいただいてありがとうございます。


Cさん自身の表現で、私の漫画のこんなシーンが
頭に残っているとか、絵はこんな印象だったとか、
具体的に教えてもらえて嬉しかったです。
社会不適合者の穴の世界観やキャラクターについても、
私が驚いてしまうほど考えたり感じ取ってくださって、
まるで自分が全て見透かされているようでドキドキしました笑。
私の漫画が少しでもCさんの気持ちの救いになれたということも、
逆に私が救われたような、ありがたい気持ちです。


私のTwitterも丁寧に読んでくださってありがとうございます。
ルドンの絵や暗い絵を見ていたほうが落ち着くような
気持ちの時ってありますよね。
暗い水の底に沈んでいたいような、そんな居場所も必要で、
そう感じる誰かの居場所を提供出来れば、というのも
私が漫画を描く上でベースになっているかもしれないです。


これもTwitterでつぶやいたことがあるのですが、
私が漫画を描く時の1つの意識としてあるものを、
作家の坂口安吾さんが見事に文章にして
くださっていたので、ここに引用します。

『すくなくとも、僕は人の役に多少でも立ちたいために、小説を書いている。
けれども、それは、心に病ある人の催眠薬としてだけだ。
心に病なき人にとっては、ただ毒薬であるにすぎない。
-坂口安吾「青春論」より-』


まさに坂口さんと同じ意識で描いていました。(驚いたし恐れ多い)
※ここでの「病」というのは、自分としては、
いわゆる医学的に診断された「病」と限定したものではないです。


伝わってくれたって思いましたし、
今まで自分が一応貫いてきた考えは信じて良かったんだと。


さらにそれ以上にすべての表現を受け取ってもらえた感じがします。
(しつこいですけど、驚いてます。)




いつの間にか私の話になってしまった気がする汗
文章を書くのは決して上手くないので、
まとまりのない分かりづらい文ですみません。長いし


Cさんは、大変細やかな心遣いの優しい方なんだな、
それから物凄い洞察力と客観性と感受性の持ち主だと
感じました。


ライカライト以外14~5年前の漫画で、覚えていてもらっている
だけでもありがたいことなのに、大切に持っていてくださって、
その上こんなすごいお手紙やプレゼントまで頂いてしまって、
私は幸せもんだと思いました。


暗いツイートなどでご心配をおかけしてすみません。
身体のことまで気にかけていただいてありがとうございます。
頂いたものは全て大切に使わせていただきます。


長々と書いてしまいましたが、
ひとまずはこれをお礼とさせていただきたいと思います。
遅くなってしまい申し訳ないです。
本当にありがとうございました。



田村マリオ



----------------

あっ。Twitterを見てくださっている方々へ。
私Twitterで「こんなの欲しいな~」とか書いちゃってますけど、
そこは決してねだっているのではないので、
万が一誤解させていたらすみません。
何も考えず書いちゃってるだけなので、気にしないでくださいね。





スポンサーサイト

 

Twitterに書くようなことをここで。



なんとなくこっち(ブログ)にいたいので・・・

Twitterに書くようなことです↓



*とりあえずは、昔の絵

assassin.gif

昔のHPに上げていた、ローズのイラストです。



*「クマンバチのファンクラブ的サイトがある」と妹が言っていた。
妹もクマンバチにハマっているそうだ。



*むかーし、社会不適合者の穴のキャラのコスプレをした写真を
何枚か見せてくださった方がいて、コスプレまでしてくれるのか!と
とても嬉しかったです。
チェリー、ソラオ、ミタだったかな。クロエもあったかも・・・



*自分もやってみたぼっち耐性診断

ぼっち耐性

「中途半端な人付き合いに価値を見い出せない」とか、
まさに前回書いた内容のようなwしかし、孤独はきついって感じる面もあるし
自ら好んで孤独に向かうこともあるし、否応なく孤独になってしまうこともあるなあ。


ぼっち耐性診断
http://mirrorz.jp/article/bocchi-taisei/



*私は朝からカレーが食べれます。グリーンカレーが好きです。



*全部いっぺんに考えたりやろうとせず、一つ一つ片付けていくこと。
↑もう何度も自分に言い聞かせないと、無意識に複数のことを
いっぺんにやろうとしたり考えてたりして、何も進まなかったりするんですよ



*漫画については、何度かリハビリが出来るといいかもな、とも思う。
少ないページで簡単な内容を描くとか。
(それでお金もらうとか掲載してもらうってことではなく)
小さな達成感を繰り返すことで、脳が活性化されて自信もつくとのこと。



*前回の病院の日の帰りに、妹が例のレストランに連れてってくれて、
前菜ではまたも撮影を忘れていたものの、
メインのパスタの画像は撮れたのである。
しかし気力が出ず、まだTwitterに上げれてない。



*ブログだってそうなんだけど、出来る限り、見て面白いとか、
紹介したものに誰かが喜んでくれるとか、楽しんでもらえるネタが書けたらいいな、
と思ってる。なかなか毎度は難しいことだとわかったけど、基本はそうだ。



 

« »

06 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

田村マリオ

Author:田村マリオ
漫画家をやっています。
闘病10年ですが少しずつ仕事してます。
休んでいた経緯はカテゴリの
「お知らせ」の一番最初を
ご覧ください。
Twitter:@tamuramario_
mimi.trent8★gmail.com(★=@)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR